事業概要

高度な加工技術を生かした、大和鋼業の事業ドメイン。

  1. 大和鋼業トップ
  2. 事業概要
  3. 切板(ガス溶断・レーザー切断)

切板(ガス溶断・レーザー切断)

大小各種設備の高効率稼働によって、月間2万オーダー以上、20万枚超の多種量産体制を実現しています。

切板(ガス溶断・レーザー切断)

大型サイズから小型の精密部品まで、幅広く対応。


大和鋼業における切板の特長

その1 3,048×6,096ミリまで対応可能。
1,524×3,048ミリという定尺サイズはもちろん、より大きなサイズの溶断、切断にも対応。幅広いお客様のニーズにお応えしています。

その2 月間2万オーダー以上、20万個超の生産量。
ガス溶断工場は交替勤務、レーザー切断工場は鋼板ベッドの自動交換設備(パレットチェンジャー)を備え、高い稼働率を実現。大小の製品形状に合った設備を駆使し、月間2万オーダー以上、20万枚超、約1,700トンの切板を生産しています。

その3 細かな切板を、丁寧に管理。
切板一品一品をお客様の大切な製品の構成部品として、キメ細かく管理いたします。サイズの小さい切板への紛失防止策や在庫保管される場合の結露防止策など、ユーザーニーズに合った管理を徹底しています。


ガス溶断職人芸と長年のノウハウの融合が、
精密さを生み出します。


職人芸の域となる鋼板厚みに合った切断炎設定や穴あけ技術に加え、熱影響が及ぼす鋼の歪や伸縮性を計算。最適な加工位置、順、取り合わせなど長年のノウハウを融合します。安定した精密溶断はここから生み出されます。



レーザー切断精密性はもちろん、面粗度の美しさを追求。


当社のレーザー切断は、品質重視の安定した加工を心がけ、精密性と面粗度の美しさを追求しています。主に板厚16ミリ以下の鋼板をその対象としていますが、板厚28ミリまで対応可能な設備を備えています。

また、24時間稼動可能な鋼板パレットチェンジャーも装備し、量産体制も整っております。



切板ご依頼の流れ


1.お問い合わせ&お見積のご依頼

まずはメールまたはお電話(072-332-0515)で、どのようなご要望なのかをご連絡ください。

複雑な加工が必要な場合は、詳細な図面をいただけるとより早い対応が可能となります。

お問い合わせフォーム



2.ご連絡、打ち合わせ

メールやお電話でのご連絡のほか、必要に応じてお客様のもとへとお伺いして、打ち合わせをさせていただきます。

ご要望や疑問など、なんでもお気軽にご相談ください。



3.お見積提出、納期ご回答

お打ち合わせの内容をもとに、お見積書を作成。納期と合わせてご連絡させていただきます。



4.ご発注、切板加工

お見積書の内容と納期に合意いただけましたら、ご発注ください。

ご発注をいただきましたら、切板加工を行います。



5.仕上げ、検査、納品

加工後の仕上げや検査を行った後、お客様に納品させていただきます。


お電話での資料請求・お問い合わせ

072-332-0515 受付時間 : 月~金曜日、9:00~17:30

インターネットでの
資料請求・お問い合わせ

入力
60秒!

資料請求・お問い合わせ

ページトップへ